freeeサイン(フリーサイン)

freeeサイン(フリーサイン)の画像
契約業務のプロセスがワンストップで完結する使いやすさNo.1の電子契約サービス

高い信頼性
弁護士監修だから安心

テンプレート登録機能
簡単入力で契約文書が完成

クラウド上で契約完結
内部統制の強化にも効果的

契約スピード向上
製本、郵送作業が省ける

フリーサインは驚くほど簡単な操作で面倒な契約業務をオンラインで完結できる、弁護士監修で安心の電子契約システムです。文書の作成から締結、管理までの契約業務の煩雑なプロセスを完結させるワンストップ型である点が評価され、使いやすさNo.1に輝いた実績があります。

契約業務に関する、時間や印紙のコスト、紛失や間違いなどの契約業務に関するさまざまな課題を解決するクラウドサービスなので、テレワークとの相性も抜群です。

フリーサインの特徴①充実した機能とサービス

freeeサイン(フリーサイン)の画像2フリーサインには文書を素早く新規作成できる、テンプレート登録機能があります。頻繁に使用する文書のひながたをあらかじめテンプレートとして登録ができるので、項目を入力するだけで文書が完成します。

さらに、業務委託やNDAなどの用途に応じたテンプレートも登録可能です。そして、文書の作成からレビュー、承認までのプロセスをクラウド上で完結できます。

履歴やコメントを残せる機能もあるので、内部統制とコンプライアンスの強化にもつながります。電子契約サービスなので印鑑不要で署名できて、契約先に文書を素早くメールで送信できます。

したがって印刷、製本、郵送などの契約に必要だったあらゆる業務負担コストの大幅な削減を実現します。文書管理機能も長けているため、フリーサインで締結した契約書以外にも、過去の契約書をPDF化して一元管理できます。有効期限のリマインドや検索機能も備わっているので、契約書管理に悩むことがありません。

セキュリティ対策もバッチリ

IPアドレス制限による特定のネットワークからのアクセス許可、指定したIPアドレス以外のアクセスを禁止する機能が備わっているので、第三者による不正ログインを防ぎます。また、スマートフォンのSMSや電話での認証を追加できる二要素認証も可能です。

登録した端末が手元にあるユーザーのみがログインできるので、より強固なセキュリティ対策ができます。もちろん、タイムスタンプやセキュリティ診断によるセキュリティ対策も備わっているため万全です。

ひとことコメント


文書を新規作成できるテンプレート登録機能があるため、普段利用している文書をテンプレート化することができるのはメリットだといえます。また過去の契約書をPDF化して一元管理することができるため、データ管理も容易でしょう。

第三者による不正ログインを防ぐことも可能であるため、セキュリティ面も安心です。

フリーサインの特徴②選ばれる理由

freeeサイン(フリーサイン)の画像3フリーサインは契約業務の主要プロセスをカバーできるワンストップ型の電子契約サービスなので、契約業務を幅広くサポートしながら課題解決を実現できます。直感的なユーザーインターフェイスを採用しているので、従業員だけではなく契約先の人でも問題なく操作とフローが理解できます。

契約に関する機密データを保護するための最新セキュリティ技術を採用して、すべての通信とデータを暗号化して第三者による複合を未然に防いでいます。また、サービス利用後にはトラブルや使用方法に関するサポートデスクを完備しているので、すぐに連絡して問い合わせができる点も選ばれている理由のひとつです。

kintoneと連携もできる

現在kintoneを使用している人は、フリーサインの利用がとくにおすすめです。文書の作成から送信、管理や保管をkintone上で一気通貫して行えます。

フリーサイン上の文書テンプレートを元にkintone上でテンプレートごとのアプリを作成したり、アプリ上で作成したレコードから文書作成やプレビューを見たり、送信したりすることもできます。契約先はフリーサイン上で文書の受領と署名をして、締結された帳票はkintoneに自動で保存される機能もあります。kintone上で定型文書を送りたい人、kintoneで文書の管理や保管をしたい人、kintone上で操作を完結させたい人におすすめです。

ひとことコメント


直感的な操作性も魅力のひとつになっていますね。また万が一のトラブルや使用方法に関する疑問などにも対応可能なサポートデスクが容易されているため、安心です。

kintoneとの連携も可能であるため、現在利用している人はとくに使用しやすいでしょう。

フリーサインの特徴③利用スタイルに合わせて5つのプランから選択できる

freeeサイン(フリーサイン)の画像4フリーサインのサービスは利用スタイルに合わせて5つのプランから選択できます。個人事業主限定の毎月の送信数が10通以下の人に最適のスタータープランや、利用者が1人で毎月の送信数が50通までの人におすすめのLightプラン。

文書の一括作成や送信を可能にした、送信数に上限がないLightPlusプランや、ワークフローで内部統制もしっかりとできるProプラン、Proプランよりもユーザー数が増えたProPlusプランから選択可能です。

また、無料で試せるお試しプランも申し込みができます。実際に使ってから本格的に運用していくかどうかを検討できるので、無料プランから試してみるのがおすすめです。

ひとことコメント


5つのプランが用意されていることで、幅広い人が利用しやすいサービスになっていると考えられます。送信数が少ない方はスタータープランやLightプラン、送信数に上限がないLightPlusプランなど自分の生活スタイルにあったプランがセレクトできるのは強みです。

またお試しプランもあるため、無料プランから試してみるのもひとつの方法でしょう。

フリーサインの特徴④オンラインセミナーで電子契約の概要から解説するサービスも

freeeサイン(フリーサイン)の画像5電子契約の仕組みから基礎的な用語の説明、電子契約の導入に関しての注意点、フリーサインの特徴を、オンラインで解説するセミナーも行っています。「電子契約だと法的な有効性の根拠はどうなるのか」「自社に適した電子契約サービスの選び方」「フリーサインでの権限設定方法」など、さまざまな内容を解説してくれます。

30分程度で終わる短いセミナーで、ホームページから申し込みができます。

オンライン相談窓口も提供

セミナーではなく、個人的に電子契約に関して相談したい人は、オンライン相談窓口を利用しましょう。実際に使いながら運用フローを検討したい人、従業員の規模に応じて最善の案内をしてもらいたい人におすすめです。

セミナーと比較すると最大60分程度もの時間を相談に充てられるので、セミナーのような集団での受講には抵抗がある人にも最適です。実際にデモンストレーションも確認できるので、充実した時間を過ごせます。

ひとことコメント


オンラインセミナーやオンライン窓口が設置されているのは心強いですね。オンライン相談窓口では、実際に使いながら運用フローを確認できるため、じっくりと体験することができます。

わからないことや不安なことがなくなることで安心して導入、運用していくことができるでしょう。

まずはオンライン相談窓口を利用してみよう!

フリーサインはセミナーのような集団で受講できるものから、オンライン相談窓口と称した個別相談にも対応しています。電子契約サービスの概要について知りたい人に応じるのはもちろん、導入事例やkintoneとの連携についても詳しく解説してくれるので、まずは相談をしてみましょう。

そして、無料プランで実際にサービスを利用して本格的に比較・検討をするのがおすすめです。フリーサインは弁護士監修の安心電子契約システムであり、効率的な業務サポートと、シンプルなユーザーインターフェイス、最新のセキュリティ体制が整った信頼できる電子契約サービスなので、迷っている人は無料プランを試してみてはいかがでしょうか。

freeeサイン(フリーサイン)に寄せられた口コミ

安いし、満足

無料でも十分な機能があり、総合的に使用感に問題なし。有効期限が設定されており、社内とお客様に自動通知メールを発送してくれる機能が、面倒で後回しになりがちな契約業務の推進をしてくれている。

webスタンプ(契約)機能によりインサイドセールス内でのクロージングが可能となった。(商談時に訪問が不要になった。)

引用元:https://boxil.jp/

使いやすさ最高!

直感的な操作、UIが洗練されている。同規模の企業であれば何の問題もない。

紙媒体で運用している企業があれば、直ぐ導入することをお勧めする。押印、郵送の手間なども一切ない。

紙媒体での保管業務がなくなり、いつでも確認が可能。あの契約書どこいった?などリスクヘッジにもなる。何より郵送の手間なども発生しない。

引用元:https://boxil.jp/

サービス内容面倒な契約業務を驚くほど簡単な操作でオンラインで完結させる、電子契約システム
強み文書の作成依頼からレビュー、承認にいたるまで、クラウド上で完結。履歴やコメントを残すことも可能で、コンプライアンスと内部統制の強化にも効果を発揮。
導入コストLight 5,478円(税込)/月
Light Plus 21,780円(税込)/月
Pro 55,000円(税込)/月 初期費用¥330,000(税込)
問い合わせメールフォーム
会社情報株式会社サイトビジット
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2F
フリーサインの公式サイトを見てみる おすすめの電子契約サービスランキングはこちら
検索

【NEW】新着情報

社名:株式会社TeraDox 住所:〒151-0071 東京都渋谷区本町3-10-3 清水橋矢部ビル9階 TEL:0120-614-748 電子契約システムの利用は「操作が難しそう」「慣れな

続きを読む

社名:株式会社ベクター 住所:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-7 Flos幡ヶ谷2F あなたのお勤め先は、どのくらい電子化が進んでいますか?機能と料金が気になって決められない

続きを読む

社名:セコムトラストシステムズ株式会社 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1 セコム本社ビル TEL:0120-39-0756 セコムあんしん電子契約サービスとは、ホームセ

続きを読む

社名:jinjer株式会社 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿 TEL:03-5908-8415 さまざまなものの電子化が進む世の中では

続きを読む

社名:セイコーソリューションズ株式会社 住所:〒261-8507 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8 TEL:043-273-3111 かんたん電子契約forクラウドは金融機関への導入実績多数で安

続きを読む

企業のペーパーレス化やDX化が進むなかで重要になるのが、書類の有効性を担保する電子署名です。しかし、企業全体の電子署名を自作するのは非常にコストがかかります。そこで、電子署名ツールがあります

続きを読む

社名:株式会社LegalForce  住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント6階 企業間の取引や顧客取引にて、契約書の存在はとても重要です。一般的に、企業の法務

続きを読む

社名:TDCソフト株式会社 住所:〒151-00053 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル TEL:03-6739-8111 Meeepaは、企業の契約や請求に関する業務を

続きを読む

社名:GVA TECH株式会社 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ TEL:03-6274-8260 企業の契約にかかわる業務がメインである法務部。企業間の取引を決めるル

続きを読む

テレワークへの移行やペーパーレス化が進む現代のビジネスシーンにおいて、電子署名は不可欠なものとなってきています。HelloSignは、オンラインストレージサービスであるDropboxの仕組み

続きを読む

電子契約サービスガイド!おすすめ比較ランキング

名前

リーテックスデジタル契約

ポイント

業界最高レベルの法的安定性を実現した電子契約サービスを提供。
公式サイトはこちら
電子印鑑GMOサインの画像S

名前

電子印鑑GMOサイン

ポイント

お試しフリープランで実際に使用感を確かめられる電子契約サービス
公式サイトはこちら
BtoBプラットフォーム契約書の画像S

名前

BtoBプラットフォーム契約書

ポイント

運用実績20年以上の安心と信頼を提供し続けて導入企業が60万社突破
公式サイトはこちら
DocuSign(ドキュサイン)の画像S

名前

DocuSign(ドキュサイン)

ポイント

短時間で契約や合意を完了できるシンプルな操作性と多機能を備えたサービス
公式サイトはこちら
CLOUDSIGN(クラウドサイン)の画像S

名前

CLOUDSIGN(クラウドサイン)

ポイント

圧倒的な知名度で取引先に説明がしやすく誰でも簡単に扱える
公式サイトはこちら
freeeサイン(フリーサイン)の画像S

名前

freeeサイン(フリーサイン)

ポイント

契約業務のプロセスがワンストップで完結する使いやすさNo.1の電子契約サービス
公式サイトはこちら
WAN-Sign(ワンサイン)の画像S

名前

WAN-Sign(ワンサイン)

ポイント

GMOインターネットグループと共同開発した電子契約サービス。特許も取得
公式サイトはこちら
Adobe Sign(アドビサイン)の画像S

名前

Adobe Sign(アドビサイン)

ポイント

80億件の電子サイン実績を誇る。G2Reviewsの電子サイン部門で首位を獲得
公式サイトはこちら
マネーフォワード クラウド契約の画像S

名前

マネーフォワード クラウド契約

ポイント

DX化の推進にもつながる電子契約サービス。企業全体の業務効率化が図れる
公式サイトはこちら
LegalForceキャビネ(リーガルフォースキャビネ)の画像S

名前

LegalForceキャビネ(リーガルフォースキャビネ)

ポイント

AIが契約を管理する電子契約サービス。締結後の適切な契約管理をサポート
公式サイトはこちら