ZohoSignの口コミや評判

公開日:2022/08/01   最終更新日:2022/08/24

ZohoSign

企業のペーパーレス化やDX化が進むなかで重要になるのが、書類の有効性を担保する電子署名です。しかし、企業全体の電子署名を自作するのは非常にコストがかかります。そこで、電子署名ツールがあります。この記事では、無料で利用できる電子署名ツールである「ZohoSign」の特徴を解説します。

電子署名に適した無料クラウド型電子契約サービス

ZohoSignは、ビジネスシーンにおける電子署名に最適化された、無料のクラウド型電子契約サービスです。ここでは、ZohoSignの特徴をいくつか解説します。

ZohoSignは無料で使用できる

ZohoSignには、14日間のお試し期間にくわえて、無料でサービスを受けることができるプランが用意されています。そのため、導入のハードルがとても低い電子署名ツールであるといえます。

シンプルなインターフェースと簡単な操作

ZohoSignは優れたインターフェースを持っています。簡単な操作で、さまざまな書類に電子署名を行い、書類のコピーの送受信や署名の依頼を行うことができます。また、テンプレートのカスタマイズやブランディングの追加、外部アプリとの連携が可能なので、書類作成のコスト削減が実現できます。

コンプライアス準拠

ZohoSignはAES256に準拠した非常に高いレベルの暗号化機能を提供しています。くわえて最新の電子署名法にも対応しているため、企業であっても安心して導入できます。

ペーパーレス署名に必要なすべての機能を提供

ZohoSignは、ドキュメントへの署名から、管理、送受信まで、ペーパーレス署名のために必要なすべての機能を提供しています。それらの機能をひとつずつ見ていきましょう。

ZohoSignの機能①ドキュメント管理

ZohoSignは、PCのドライブに保存されているドキュメントだけではなく、外部のクラウドサービス上に保存しているドキュメントも簡単にインポートできます。

さらに、ZohoSignを用いて署名したドキュメントは、自動でバックアップが作成され、指定したクラウドサービス上に保存されます。

ZohoSignの機能②リモートコラボレーション

詳細なメモをドキュメント情報に追加する機能や、リマインダーの送信、ドキュメントの撤回など、ZohoSignにはドキュメントの制御機能が豊富に備わっています。充実したツールを使用することで、ペーパーレス署名を効率的に行い、リモートコラボレーションの促進になります。

ZohoSignの機能③ドキュメントの署名

ZohoSignは電子署名ツールなので、この機能がもっとも重要です。ZohoSignでは、簡単な操作で署名を行うことができます。署名作業についても、さまざまな署名オプションが備わっています。

ZohoSignは、PCだけではなく、スマートフォンのアプリケーションでも操作できます。これによって、時間や環境を問わず、署名の入力や収集、ドキュメントの送信が可能です。

ZohoSignの機能④カスタマイズと連携

ZohoSignは柔軟な機能を持っています。テンプレートからドキュメントを作成する、ドキュメント全体をデザインするといった機能によって、より効率的で高いレベルの業務を進めることができます。

また、ZohoSignとスマートフォンの機能を合わせて使用することで、これまで運用していたアプリケーションから、ドキュメントにデジタル署名をするという機能もあります。

ZohoSignの機能⑤セキュリティとコンプライアンス

ペーパーレス化で懸念されるのが、セキュリティとコンプライアンスの問題です。ZohoSignは、多要素認証や強固な暗号化機能によって、高いセキュリティを実現しています。さらに署名プロセスの監査証跡、国際法に準拠した署名形式の採用と、コンプライアンスについても高いレベルにあります。

料金体系がシンプルでわかりやすい

ZohoSignは無料プランがあるだけでなく、有料プランについても、料金体系がシンプルです。ZohoSignには月間契約と年間契約があり、年間契約だとひと月当たりの契約料が安くなります。

プラン①無料プラン

無料プランでは、ユーザーは1人のみ、一か月で作成できるドキュメントは5本という制限がありますが、監査証跡やクラウドサービスからのドキュメントの取り込み、アプリケーションとの連携など、基本的なサービスが備わっています。

プラン②スタンダードプラン

スタンダートプランは、無料プランすべての機能に加え、一か月で作成できるドキュメントが25本に拡張されます。そして、アプリケーションの連携範囲が広がり、外部サービスとの連携も可能になります。スタンダードプラン以上で、優先サポートを受けることができるようになります。

プラン③プロフェッショナルプラン

プロフェッショナルプランでは、スタンダードプランすべての機能に加え、一か月で作成できるドキュメントが無制限になります。テンプレートの作成や共有などの機能は、プロフェッショナルプランから利用できます。

プラン④エンタープライズプラン

ZohoSignでもっとも人気のあるプランが、エンタープライズプランで、ドキュメント共有や自動バックアップなどのZohoSignのすべての機能を利用できるようになります。

まとめ

ペーパーレス化が進む現代において、電子署名の重要度はさらに増します。それを受けてさまざまな電子署名サービスが登場する中、ZohoSignは無料で利用できる高度な電子署名サービスとして人気を集めています。みなさんも、業務環境や利用目的を考慮して、電子署名サービスを選んでください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

社名:株式会社TeraDox 住所:〒151-0071 東京都渋谷区本町3-10-3 清水橋矢部ビル9階 TEL:0120-614-748 電子契約システムの利用は「操作が難しそう」「慣れな

続きを読む

社名:株式会社ベクター 住所:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-7 Flos幡ヶ谷2F あなたのお勤め先は、どのくらい電子化が進んでいますか?機能と料金が気になって決められない

続きを読む

社名:セコムトラストシステムズ株式会社 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1 セコム本社ビル TEL:0120-39-0756 セコムあんしん電子契約サービスとは、ホームセ

続きを読む

社名:jinjer株式会社 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿 TEL:03-5908-8415 さまざまなものの電子化が進む世の中では

続きを読む

社名:セイコーソリューションズ株式会社 住所:〒261-8507 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8 TEL:043-273-3111 かんたん電子契約forクラウドは金融機関への導入実績多数で安

続きを読む

企業のペーパーレス化やDX化が進むなかで重要になるのが、書類の有効性を担保する電子署名です。しかし、企業全体の電子署名を自作するのは非常にコストがかかります。そこで、電子署名ツールがあります

続きを読む

社名:株式会社LegalForce  住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント6階 企業間の取引や顧客取引にて、契約書の存在はとても重要です。一般的に、企業の法務

続きを読む

社名:TDCソフト株式会社 住所:〒151-00053 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル TEL:03-6739-8111 Meeepaは、企業の契約や請求に関する業務を

続きを読む

社名:GVA TECH株式会社 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ TEL:03-6274-8260 企業の契約にかかわる業務がメインである法務部。企業間の取引を決めるル

続きを読む

テレワークへの移行やペーパーレス化が進む現代のビジネスシーンにおいて、電子署名は不可欠なものとなってきています。HelloSignは、オンラインストレージサービスであるDropboxの仕組み

続きを読む