SATSIGNの口コミや評判

公開日:2022/06/01   最終更新日:2022/06/27

SATSIGN(アイテック阪急阪神株式会社)
住所:〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江1-1-31 阪神野田センタービル11F
TEL:06-7633-5308
営業時間:平日9:00~17:00
定休日:土・日・祝日

まだ電子契約のシステムを導入していない企業でも、これから導入したいと考えている企業は多いのではないでしょうか。しかし、電子契約サービスを提供している会社は数多くあり、どこの電子契約サービスを導入すべきか悩んではいませんか?そこでこの記事では、電子契約と契約管理が一括でできるSATSIGNについてご紹介します。

契約書管理をサッと解決!

SATSIGNは、電子契約を含むあらゆる契約書を一括で管理できるサービスです。ここで、SATSIGNの特徴を見ていきましょう。

■すべての契約書を一元管理できる

今までの書面の契約書や他社の電子契約までを、一つにまとめて管理できます。そのため、過去の契約書を探すときも、すぐに見つけることが可能です。まだ電子契約システムを導入したことがなく、今までの契約書はすべて紙媒体という企業や、他社の電子契約を使ったことがあるという企業でも安心して導入できます。

■オプションで契約書の作成・決裁が可能

オプションを利用すれば、契約書の作成と決裁が可能です。契約書の作成、社内決裁、電子契約締結までを効率よく進められるため、契約業務の効率化が可能です。また、定型で大量の契約書作成の必要があるという企業にもおすすめのオプションになっています。

■信頼性の高い認定タイムスタンプを採用

SATSIGNでは、信頼性のある認定タイムスタンプを採用しています。タイムスタンプとは、電子契約の締結時刻に間違いがないことを証明するものです。

SATSIGNで採用しているタイムスタンプは、アドビシステムズ社というところが認定する、ルート証明書リストにも登録された電子証明局から発行されています。認定タイムスタンプを採用していることから、契約書を長期にわたって保管しても、証拠能力が維持できます。

機能が豊富でテレワークへの移行もスムーズ

新型コロナウイルスの影響で、テレワークを導入する企業は非常に増えているようです。しかし、契約のやりとりや契約書への押印はテレワークではできません。そこでSATSIGNを導入することで、契約のやりとりや押印が必要なくなるため、テレワークへの移行もスムーズに行えます。

■契約業務に関わるコストをカットできる

SATSIGNを導入すると、契約書面にかかっていた用紙代や収入印紙代、契約書を送付する際の切手代、さらに契約書類を保管するための維持費用がかかりません。契約業務に関わるコストを大幅にカットできるのです。

■すべての契約手続きをリモートでできる

契約に関わる手続きをすべてクラウド上で行うため、すべての契約業務がリモートでできます。わざわざ押印のために出社をしたり、郵送によってタイムラグが発生したりすることもありません。

■業務を可視化できる

SATSIGNを導入することで、契約の承認状況や取引先企業からの回収確認をクラウド上でできます。さらにお知らせ機能を利用すれば、業務の抜け落ちや漏れを防止できます。

■各種法令に準拠した監査対応

SATSIGNは各種法令に準拠しているため、税務調査や会計監査時にも活用できるようです。

■大規模災害のときも安心のセキュリティ

SATSIGNは万全なセキュリティで守られているため、大切な契約書面を長期で保管できます。大規模災害などが発生しても、契約データが守られるため安心です。

“クラウド型署名”にも対応

SATSIGNの電子契約には、電子証明書を必要とする当事者型署名と、メール認証を使ったクラウド型署名の2つの署名方法があります。

■当事者型署名

当事者型署名とは、電子認証局から発行された電子証明書によって本人確認をする電子契約です。契約者双方が電子証明書を準備する必要があるため、重要な契約には当事者型署名による電子契約が使われます。

■クラウド型署名

クラウド型署名は、SATSIGNが取得した電子証明書に、署名支持者のメールアドレスを記載することで本人確認を行う方法です。メールアドレスで電子契約の締結ができるため、相手企業の負担を減らせます。ライトな契約に使用されることが多いです。

ライトとスタンダードの2つのプランから選べる

SATSIGNを企業に導入するときは、2つの料金プランから選択が可能です。

■ライトプラン

ライトプランは、月額利用料11,000円(税込)のプランで、電子契約締結ごとに1文書110円(税込)~かかります。初期費用は0円なので、まずは電子契約を試したいという企業におすすめのプランです。

■スタンダードプラン

スタンダードプランは、月額利用料55,000円(税込)で、電子契約締結ごとに1文書110円(税込)~かかります。初期費用は通常33万円(税込)かかりますが、企業の事例紹介に協力すれば11万円(税込)とかなり安くなります。電子契約と契約管理をしっかり行いたいという企業におすすめのプランです。

 

契約書の一元管理ができるサービス、SATSIGNについてご紹介しました。電子契約システムを導入したいけど、今までの契約書の管理はどうしたらよいか悩む企業も多いでしょう。しかしSATSIGNなら、今までの契約書面も一括で管理できます。

さらにオプションでは契約書の作成までできるため、これから電子契約システムに切り替えたいという企業におすすめのサービスです。電子契約システムを導入したい企業や、契約書の管理を楽にしたい企業は、ぜひSATSIGNを試してみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

社名:株式会社TeraDox 住所:〒151-0071 東京都渋谷区本町3-10-3 清水橋矢部ビル9階 TEL:0120-614-748 電子契約システムの利用は「操作が難しそう」「慣れな

続きを読む

社名:株式会社ベクター 住所:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-7 Flos幡ヶ谷2F あなたのお勤め先は、どのくらい電子化が進んでいますか?機能と料金が気になって決められない

続きを読む

社名:セコムトラストシステムズ株式会社 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1 セコム本社ビル TEL:0120-39-0756 セコムあんしん電子契約サービスとは、ホームセ

続きを読む

社名:jinjer株式会社 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿 TEL:03-5908-8415 さまざまなものの電子化が進む世の中では

続きを読む

社名:セイコーソリューションズ株式会社 住所:〒261-8507 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8 TEL:043-273-3111 かんたん電子契約forクラウドは金融機関への導入実績多数で安

続きを読む

企業のペーパーレス化やDX化が進むなかで重要になるのが、書類の有効性を担保する電子署名です。しかし、企業全体の電子署名を自作するのは非常にコストがかかります。そこで、電子署名ツールがあります

続きを読む

社名:株式会社LegalForce  住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント6階 企業間の取引や顧客取引にて、契約書の存在はとても重要です。一般的に、企業の法務

続きを読む

社名:TDCソフト株式会社 住所:〒151-00053 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル TEL:03-6739-8111 Meeepaは、企業の契約や請求に関する業務を

続きを読む

社名:GVA TECH株式会社 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ TEL:03-6274-8260 企業の契約にかかわる業務がメインである法務部。企業間の取引を決めるル

続きを読む

テレワークへの移行やペーパーレス化が進む現代のビジネスシーンにおいて、電子署名は不可欠なものとなってきています。HelloSignは、オンラインストレージサービスであるDropboxの仕組み

続きを読む