HelloSignの口コミや評判

公開日:2022/07/15   最終更新日:2022/07/26

HelloSignの画像

テレワークへの移行やペーパーレス化が進む現代のビジネスシーンにおいて、電子署名は不可欠なものとなってきています。HelloSignは、オンラインストレージサービスであるDropboxの仕組みを利用した、新しい電子署名サービスです。この記事では、様々な機能を持つHelloSignの特徴について解説します。

法的拘束力のある電子署名を追加できるサービス

2020年からDropbox Japan株式会社によって、日本でのサービスが開始されたHelloSign。HelloSignは、監査証跡で保証された法的拘束力のある電子署名を、Webサイトやアプリケーションに追加することができるサービスです。

監査証跡でドキュメントを保証

HelloSignで作成できる電子署名は、ESIGN法を初め、多くの国際法に準拠しているため、通常の署名や押印と同等の法的拘束力があります。HelloSignの署名依頼には監査証跡があるため、署名の編集などの操作をすべて追跡することができます。

Webサイトに電子署名を組み込める

HelloSignの特徴として、Webサイトやアプリケーションに電子署名を組み込めることがあげられます。HelloSignの電子署名APIは簡便性・拡張機能に優れているため、こうしたオンラインサービスの利用が苦手な人でもすぐに扱え、業務の効率化を容易に実現できます。

万全のセキュリティとサポート

HelloSignで作成したドキュメントは国際基準に準拠した暗号化技術によって保護され、署名にまつわる情報は編集不可能なデータとして記録されます。また、すべてのユーザーに対してカスタマーサポートとテクニカルサポートを提供しているため、使用時の問題を迅速に解決することが可能です。

電子署名に必要な機能がすべてそろっている

HelloSignには、電子署名を行う際に必要となる機能がすべて備わっているため、HelloSignひとつで電子署名にまつわる業務を完結させることができます。HelloSignが提供する機能を、ひとつずつ見ていきましょう。

基本的な機能

無制限の署名依頼やテンプレートの作成、監査証跡などの署名機能から、モバイルアプリの提供、複数のサポートが提供されます。HelloSignの機能はどれも簡単に操作できるように設計されているため、PCによる業務が不得意でも問題なく利用できます。

また、現在22の言語に対応しているため、グローバルな展開をする企業や、外国との取引が多い個人にとって有用であるといえます。

セキュリティと認定

HelloSignのセキュリティは、2段階認証や国際基準に準拠した暗号化技術だけでなく、データの妥当性の検証やドキュメントの改ざん防止などの機能によって保証されます。

そして、HelloSignの電子署名は国際法をはじめ、アメリカのESIGN法やEUのGDPRにも準拠しており、世界中で法的拘束力を持っています。このように、セキュリティとコンプライアンスどちらも万全の対応をとっていることがわかります。

ワークフローとカスタマイズ

HelloSignには、テンプレートの共有やモバイルデバイスを用いた対面署名など、署名に関わる業務を最適化するための機能があります。主要な外部サービスとの連携機能があり、業務効率の向上につながります。

そして、自動入力やブランド設定など、柔軟なカスタマイズが可能で、さらに、高度な署名用のツールも提供されています。

HelloSign を導入するメリット

ここまで、HelloSignの特徴や提供されている機能について解説してきました。では、HelloSignを導入することには、どのようなメリットがあるでしょうか。

業務効率の向上

これまでの署名形式では、押印や書類の管理のような、アナログで煩雑な作業が多々ありました。HelloSignを導入することで、署名依頼やドキュメントの管理など、署名にまつわる業務を簡潔に行うことができるようになります。ワークフローを高速にし、業務効率の向上を実現できます。

Dropboxとの連携

日本でのHelloSignの提供は、Dropbox Japan株式会社によって行われています。そのため、HelloSignにはオンラインストレージサービスであるDropboxの一部の機能が備わっています。

これにより、Dropbox上でドキュメントの保存や共有が行えるため、ドキュメントの管理にかかるコストを大幅に削減することができます。

ペーパーレス化の促進

HelloSignを導入することで、電子署名に関わる業務コストを削減するだけでなく、ペーパーレス化の促進にもつながります。ペーパーレス化やテレワークをはじめとした「新しい働き方」が、HelloSignによって実現されます。

まとめ

新しい働き方の実現には、電子署名が重要な役割を担います。HelloSignは、多くの国で法的拘束力のある電子署名を作成できるだけでなく、電子署名の作成にまつわる様々な業務を効率化することができます。

HelloSignには、柔軟なカスタマイズや外部サービスが可能といった特徴があるため、導入のハードルは低いです。現在の環境や目標に合わせて、電子署名サービスの導入を検討しましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

社名:株式会社TeraDox 住所:〒151-0071 東京都渋谷区本町3-10-3 清水橋矢部ビル9階 TEL:0120-614-748 電子契約システムの利用は「操作が難しそう」「慣れな

続きを読む

社名:株式会社ベクター 住所:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-7 Flos幡ヶ谷2F あなたのお勤め先は、どのくらい電子化が進んでいますか?機能と料金が気になって決められない

続きを読む

社名:セコムトラストシステムズ株式会社 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1 セコム本社ビル TEL:0120-39-0756 セコムあんしん電子契約サービスとは、ホームセ

続きを読む

社名:jinjer株式会社 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿 TEL:03-5908-8415 さまざまなものの電子化が進む世の中では

続きを読む

社名:セイコーソリューションズ株式会社 住所:〒261-8507 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8 TEL:043-273-3111 かんたん電子契約forクラウドは金融機関への導入実績多数で安

続きを読む

企業のペーパーレス化やDX化が進むなかで重要になるのが、書類の有効性を担保する電子署名です。しかし、企業全体の電子署名を自作するのは非常にコストがかかります。そこで、電子署名ツールがあります

続きを読む

社名:株式会社LegalForce  住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント6階 企業間の取引や顧客取引にて、契約書の存在はとても重要です。一般的に、企業の法務

続きを読む

社名:TDCソフト株式会社 住所:〒151-00053 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル TEL:03-6739-8111 Meeepaは、企業の契約や請求に関する業務を

続きを読む

社名:GVA TECH株式会社 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ TEL:03-6274-8260 企業の契約にかかわる業務がメインである法務部。企業間の取引を決めるル

続きを読む

テレワークへの移行やペーパーレス化が進む現代のビジネスシーンにおいて、電子署名は不可欠なものとなってきています。HelloSignは、オンラインストレージサービスであるDropboxの仕組み

続きを読む